読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人の僕が作っても映画みたいなカッコイイ一眼動画が作れるFZ1000

Panasonic DMC-FZ1000

最近は一眼動画が流行りで、各社が一眼カメラに動画機能を搭載していますが、プロユースじゃなく手に入る価格の民生用動画機としてはPanasonicが頭ひとつ抜けた性能を誇ってます。

f:id:chiike:20140720103431j:plainf:id:chiike:20140720085158j:plainf:id:chiike:20140720114440j:plain

その中でも廉価ながら本格4K作品も作れる事で話題になってるPanasonicのFZ1000。

実はこのカメラ4Kの事が注目されていますが、その他の動画性能も非常に高くフルハイビジョン1920×1080・60fps*1やハイスピード撮影でフルハイビジョンのスローモーション動画まで作れる優れもの。

 一眼ムービー

この日撮影用機材は三脚だけを持って歩きながらの撮影。

ほとんどの映像は手持ちで撮影してますが、さすが120fps、スローモーション化すると手振れを感じさせません。

ピタッと止まって綺麗な映像も良いのですが、自分としては多少のゆらぎが有った方がエモくなるのでこのスローモーション表現が好みです。

今回は4Kではなく、印象的な撮影カットを作れるハイスピード撮影設定を使って先日ブログで紹介した志々島での旅の様子を撮影しスローモーション作品を作ってみました。

海と山を同時に満喫 志々島のオオクスノキへ会いに行ってきた 志々島 大楠(オオクスノキ)

詳しい撮影方法についてはまた次の記事で紹介します。

オマケ

FZ1000で撮影したサンプル動画です

*1:一秒間に撮影できるコマ数)))p・28Mbps((映像ビットレート:一秒間に記録できる情報量・この数値が小さいと少ない情報を補うために映像処理でごまかすので動画で問題になるブロックノイズやその他のノイズが出やすくなる